美と健康と富士山伏流水とバナジウム

天然バナジウムの含有量が高い、貴重な富士山の水

美と健康のために欠かせない天然バナジウム。特に忍野八海をはじめとする、富士山の北麓〜東側の湧き水に多く含まれています。 その理由は、数十万年前から噴火を繰り返しながら大きくなっていった、富士山の成り立ちにあります。 遥か昔、地表に吹き出した大量のマグマが一気に冷えてできた黒くキメの細かい「玄武岩」が、富士山の東側を覆いました。 やがて何度も噴火を繰り返すうち、7層もの玄武岩層(バサルト層)を形成。 この玄武岩層に多くのバナジウムが含まれているため、そこを流れてやがて湧き出す伏流水にも高い濃度の天然パナジウムが溶け込むのです。 他の日本の湧き水には、富士山北麓〜東側に湧く水ほどのバナジウムは含まれていません。 忍野の湧き水はとても貴重な価値のある天然水なのです。

バナジウムの隠れた人気

天然水について調べていると「バナジウム含有水」や「バナジウムウォーター」といった言葉に出会います。 このバナジウム、実は健康のために欠かすことのできない重要なミネラルの一つ。 不足すると、コレステロールによる動脈硬化を起こしやすくなるほか、肥満などの原因になると考えられています。 つまり毎日、適量のバナジウムを取っていれば、肥満症などさまざまな生活習慣病の予防に役立つのではと期待されているわけです。 「できれば自然に、誰にも知られずに痩せたい」願望は、どなたもお持ちではないでしょうか。 バナジウム含有水に人気が集まる秘密は、そんなところにあるのかもしれません。

富士忍野 Mt.Fuji Springs

ゆっくりとじっくりと。富士山から降りてきた「甘し(うまし)水」

日本一の名山・麗峰富士。そのいただきに降った雪や雨はゆっくりと地層にしみ込み、数十年の歳月の後に清らかな湧き水になります。 特に富士北麓に湧く清水の特長は、含有するミネラル成分のバランスが良いこと。飲みくちは柔らかく、ほんのり甘みさえ感じられます。 また富士山の湧水は、医学会でも注目されているバナジウムも豊富に含有。健康を気遣う方から大きな支持を受けています。

名水百選・忍野八海と「富士忍野マウント フジ スプリングス

水質の良さ、水量の豊富さ、水源地周辺の保全状況の良さから、環境省の「名水百選」に選定されている「忍野八海」は富士北麓に点在する清らかな水群。 天然記念物でもある「忍野八海」は、富士山とともに世界遺産にも指定されました。 スパークの天然水「富士忍野 マウントフジ スプリングス」は、この忍野八海と同じ水源から採取。 新鮮なまま、工場から直接お届けします。 まるで名水の里・忍野の湧き水をその場で飲んでいるような、フレッシュな美味しさをお楽しみください。

なにも足さず、何も引かず・・・富士の恵みを美味しくどうぞ

「富士忍野 マウントフジ スプリングス」に使うのは、富士の貴重な湧水だけ。 他から採取した水や人工的なミネラルを混ぜたりすることも、また富士山湧水ならではの成分を奪うこともしていません。 例えば湧水をうま味のない水にする加熱殺菌は、しません。 天然の美味しさにこだわるスパークでは、何段階にも及ぶ非加熱殺菌を施すことで、清水の美味しさを大切に、安全で安心なお水を提供しています。

商品一覧

おすすめ順  |  価格順  |  新着順

  • « Prev
  • Next »

10商品中 1-10商品